北海道ドローン空撮車中泊の旅2017 手稲金山跡5/20 akira9020

スポンサードリンク

北海道ドローン空撮車中泊の旅2017 手稲金山跡5/20 akira9020
北海道上陸初日5か所目は手稲金山跡
車を止めて少し歩くと立ち入り禁止の看板が有ったので
立ち入らず直線距離で約400mFPVのみでの撮影となりました
グーグルマップとか国土地理院の昔の航空写真とかで見ると大きなシックナーとかも有るみたいだったので探しますが既に撤去されてしまったみたいです映像内2分10秒くらいから画面左に上下に2ヶ所ある部分がシックナー跡です
大体の鉱山跡は山の奥に有りますがここは住宅地に隣接しています
予め飛行禁止エリアマップにて確認しましたが隣接する住宅地は飛行禁止ですがここはギリギリ大丈夫でした

2017年9月14日21時埼玉出発
白岡菖蒲インターより東北自動車道を北上
翌日15日は途中釜石鉱山を見学
秋田で小真木鉱山を空撮しますが目立ったのは有りませんでした
青森津軽地方の鉱山跡を空撮
青森フェリーターミナルから津軽海峡フェリー19時10分発乗船函館22時50分着
16日は
5:35-6:00大栄鉱山20km
6:30-7:00大金鉱山50km
8:00-8:15国富鉱山25km
8:40-9:00大江鉱山60km
10:30-10:50手稲金山110km
12:50-13:00大夕張鉄道車両保存地8km
13:15-13:30シューパロ湖中の鉄橋30km
14:10-14:20幾春別炭鉱(徒歩の距離有る為時間が無いので断念)1km
14:25-15:05奔別炭鉱10km
15:40-16:05幌内炭鉱0.5km
16:10-16:30幌内炭鉱変電所跡30km
16:55-17:15三菱美唄炭鉱1km
17:25-18:00小学校跡を撮影し車中泊180km
17日は
5:30-6:00下川鉱山180km
9:55-10:30築別炭鉱10km
10:45-11:15羽幌炭鉱5km
11:30上羽幌索道貯炭場(通行止めで行けず)90km
14:40-15:20昭和炭鉱(立ち入り禁止で行けず)3km
15:30-16:00浅野雨竜炭鉱を撮影し車中泊330km
18日は台風直撃だったので移動
途中占冠パーキングエリアで仮眠してたら、この区間は通行止めとなったらしくパーキングガラガラでしたが、待つ事5時間程で解除となり15時道東自動車道終点の阿寒目指しますがナビが古いみたいで途中高速降りてしまって間違って足寄町に17時着
松山千春の関係する所みたいで資料館に寄ったら延々局が流れてました本別町の道の駅で車中泊
19日は
雄別炭鉱へ行きますが、前日の台風の影響で雨量オーバーでゲート閉まってたのでこのエリアの最後に撮る事に
4:30-4:35雄別炭鉱30km
5:20-5:45庶路炭鉱7km
6:00-6:10本岐炭鉱2km
6:15-6:25台風翌日の太平洋(西庶路)45km
7:05-8:00雄別炭鉱
を撮影し函館へ600キロ
17時30分発のフェリーに乗り21時10分青森
650キロで帰宅20日8時30分となりました
全22か所の撮影でした
フェリーは往復共スィート
乗船して出港まで1時間弱有るので運行3時間40分なので乗船したらすぐシャワー浴びて速攻寝れば4時間強爆睡出来、ビジネスホテルって感じの部屋がドライバー差額3400円と2名の所一人で使う差額が3000円強なのでゆっくりしたい人向きだと思います
車中泊でしたがアウトランダーPHEVはセカンドシート倒しセカンドシートの座面を外しヘッドレストも外すと完全フラットになり約190センチあるので凄い楽でした
全走行距離3547.9キロ
燃費16.58キロ
使用機材
DJIファントム4PRO Plus&19インチモニター
予備機
DJIファントム4

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)